FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年6月7日

ドル円は4時間足が上昇トレンドの上昇波動中ですが、いまひとつ勢いがありません。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年6月7日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは6月7日(木)18:34ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

日足が25MAを超えてきていて、75MAで反発→25MAで蓋をされて下に崩れるパターンから抜けてきているのが大きいと思います。

それと為替がロンドン市場寄り付きのタイミングでギャップアップってのも強さを感じますね(・_・)

上昇方向になっているので買いを考えていきます。
15分足の調整を待ってから仕掛けます。

前日を振り返る

15分足の調整後を買うシナリオで日付が変わるちょっと前ぐらいにチャンスが来ましたね。
ただここは結果としてはなんとか1段目の利確ぐらいはできたようなできないような微妙な感じでした。
あまり勢いが出なかったので仕方ないですね。

今日のシナリオ

4時間足の上昇波動における60分足の下落波動中なので今すぐには買えません。
しかも60分足はトレンドレスになってしまっていて次に上昇波動に戻っても安易に買えないですよねえ。。。
ちょっとしばらく様子見にして、買うのは直近最高値更新後の調整後まで待ちたいと思います。