日経225先物 2018年6月13日のトレード

225先物は60分足の調整時間が長くなっていてなんだか動きがおかしいです。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ 重要なPBで上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 日通し5 15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:10波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22970
前日安値:22740
60PB:22860 22830

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22800
CME引け:22800
チャートの尖ったところ:

2018年6月13日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの下落波動が継続中。
本当に上昇力が強いならもっと短期間で調整が終わって再上昇するはずですがなんかおかしいですね・・・。

方向性としては買いを考えますが、まずは様子見にしたいと思います。

寄り後の方針

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見。

ギャップアップで寄った場合

60分足の底打ちになるくらいの上昇になるまでは様子見。

ギャップダウンで寄った場合

22740を下回って60分足の下落波動中の最安値更新となるとまたおかしな感じになってくるので要注意。

トレード内容

場中の印象

8:54 日通しのPB図が一箇所間違っていたので差し替え。

11:00 60分足が底打ちと考えても良いのかなぁ・・・という動きになっていましたが、失速して5分足が赤2で終了し青転。
結局昨日の値幅内にとどまっていてまだなんとも方向性がわからないんですよねえ。

11:41 5分足が再度赤転してきました。
ただ、まだ15分足は下落波動のままなので今ひとつ噛み合ってません。
様子見継続。

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: