日経225先物 2019年8月27日のトレード

荒っぽい動きになっていますが、ある一定のラインは超えられないというようにも見えます。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ(同値) 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:20600
前日安値:20070
60PB:20750 20720 20680 20620 20530 20470 20460 20210 20090 20070

支持抵抗(弱)
ナイト引け:20540
CME引け:20540
チャートの尖ったところ:

2019年8月27日(火)のシナリオ

寄り前の状況

勢いよく上昇していますが、60-75MAのところで止められてしまっています。
トレンド判断は下降トレンドとしました。
60分足は下降トレンドの上昇波動中。15分足が7波動も続いているので下降トレンドの戻しにしては強すぎます。

デイトレとしては60分足が下落波動に戻ったと思われたら、その後の短い足の下落のタイミングに合わせて売っていこうと思います。

ただ、60分足の75MAには傾きがないので本当に強い抵抗なのかちょっと怪しい気もします。

60-75MAでフタをされる→60-25MAで下支え→トレンド転換

のパターンに近づいているような気もするのでその辺りは頭に入れときたいです。

寄り後の方針

売りを考える。60分足が下落波動に戻ったような感じになるのを待つ。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:56 低く寄って60分足が下落波動に戻ったのかなぁ…?というような雰囲気です。
もう少し下に勢いよく下がって欲しいところです。

11:18 なんか全然動かないですね。ただ上昇は止まっているのでこの後は下じゃないかなぁとは思うのですが…。

12:04 全く動かないので締めます( -_-)
やっぱ夜見ないとダメなんですかね…。

お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: