日経225先物 2018年7月13日のトレード

225先物はナイトセッションも上昇が継続となりました。
かなり強いみたいですね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値同値 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 トレンドレス

MAの状態

【MA収斂】日中5 15 日通し5
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:11波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22330
前日安値:22000
60PB:22300 22240

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22320
CME引け:22325
チャートの尖ったところ:

2018年7月13日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで上昇トレンドに転換。動きとしても上昇を続けているので買いを考えていきます。
ナイトセッションの後半は膠着していたのですが、最後の最後で高値を更新してきています。
寄った後上昇して5分足の調整を待ってから買いたいですね。

寄り後の方針

買いを考える

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

高値更新して上昇した後の調整を待ってから買っていく。中途半端な上昇で終わって下がってきた場合は注意。

ギャップダウンで寄った場合

様子見。

トレード内容

場中の印象

9:46 よって上昇した後調整に入っています。
ただ支持が近くに見当たらないのでちょっと難しいかも(・_・)

11:03 (1)は伸びずに下がってきました。そしてどうやら時間の調整に入っているようです。
これは今日の日中はこんな感じでもうおしまいかもしれない・・・。

12:48 もみ合いで終了かなぁと思ってたら急に上昇してきました。QJS(急に上昇したので)ということで、何もできませんでした( ´Д`)

13:39 そのまま上がっているので何もできません。
というか、暑すぎて集中できん・・・( -_-)

暑くてやっとられんので今日はもう終わりにします。
よい週末&3連休をお過ごしくださいm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)9:30の足の22500から22440を経て10:10の足の22470超えを買う

売買の判断理由

(1)9:30の足の22500から22440を経て10:10の足の22470超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:11波動目
・5分足:赤2
・B値幅:+210(+120)-20
・支持抵抗:不明
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:未定
・日足大陽線

支持がどこか分からない以外は条件が揃っており、買っていい場面。
寄りからの勢いに乗るという意味では仕掛けたいところではありますが、支持がさっぱり分かりません。
一応5-9MAに沿ってはいるんですが、その9MAも横ばいで支持としてはいまいちなんですよね。。。
全ての条件が揃うことはほぼ無いとは思いますが、それでも支持が不明なのでなんとも決断できず、見送りとしました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: