ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年7月12日

ビットコイン/円はようやく下落が再開。下に支えるものが近くに見当たらず、本格的な下降になっています。
スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年7月12日(木)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月12日(木)18:57ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

4時間足がMAの下側にでてきたものの、その後の下落がいまいち伸びていません。

最低でも15分足がMAの下に出てこないことには売りは無理なので、まずはそういった展開になるまで様子見にしたいと思います。

前日シナリオの振り返り

15分足がMAの下に出るまで待つシナリオでした。
ようやくMAの下に出てきたのは今日の午後になってからですね。
それまでノーチャンスだったので仕掛けポイントはありませんでした。

本日のシナリオ

下落にようやく勢いが出てきています。
方針としては売りを考えるだけです。現在15分足の調整に入っているので、この調整後を売りたいのですが、直前の下落の勢いがあまりにも強すぎるので、これで下落はもう終わっている可能性はあります。

ただ、まだ下がる可能性もあるわけなので先の事は誰にも分かりません。
いくら以上下がったらもう仕掛けないという波動の統計値を持っていないので判断ができないんですよねえ。。。

ということでロスカットのリスクはありますが、統計値が無い以上はトレンド継続のセオリーに従い、次の下落も売っていこうと思います。
ロスカットになったらそれはそれで仕方のないことですので淡々と受け入れるだけです(・_・)