FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年7月13日

ドル円は上昇が一旦休憩のような感じ。
ただ崩れたわけではないので引き続き方向性としては円安モードですね。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年7月13日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月13日(金)20:00ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

各時間軸とも上昇トレンドで綺麗に揃っていてオシレータも含めて全てが上昇トレンドを示唆しています。

方針としては買い以外考える必要がありません。
15分足は今上昇波動中なので、まずはこの後調整になるのを待ってから仕掛けたいですね。

前日を振り返る

15分足の調整後を買うシナリオでした。
昨晩23時前のところが仕掛けポイントだったんですが、ここロスカットになってしまうんですよねえ・・・( ´Д`)
そのロスカットになった直後、午前2時頃に仕掛ければそこそこ上昇になって利確できるという形なんですが・・・。
その時間帯に起きてるのかどうかということはともかくとして、ロスカットになった直後に再度すかさず仕掛けるってのは正直難しいと思います。
昨日は23時ごろ仕掛けたけど場の動きがイマイチで残念な結果だった。これで良いんじゃないでしょうか。

今日のシナリオ

15分足の波動がぐちゃぐちゃになってますが、それ以外はまだ綺麗に上昇を続けています。
デイトレとしては週末に入るので見送りにしたいと思います。
なお、月曜日は日本はお休みだけど為替は動くと思うので週明けは上昇再開のチャンスになるかもしれません。
注目したいですね。