日経225先物 2018年7月30日のトレード

225先物は60分足の調整に移行。
60-75MA付近まで調整してその後反発しつつあるようです。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ(同値) トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中60 日通し5
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:2波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22740
前日安値:22560
60PB:

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22600
CME引け:22615
チャートの尖ったところ:

2018年7月30日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの下落波動で調整の動きになっています。
現在22490-22740の波動に対して三分の二押しを超える深い調整を経て60-75MAタッチから反発~というような感じになってますね。

寄って上昇して60分足のボトムが決まったんじゃないか?という感じになれば買いを考えたいと思います。

一方寄ったあとまだ下がるようであれば上昇トレンド継続が怪しくなってきそうなので要注意。ちょっと買うのは控えたほうが良さそうです。
前日安値の22560を下抜くと15分足が下降トレンドに転換するので様子見にしたいと思います。

MAの形はいまいちですが、60-75MAタッチ→60-25MAでフタをされる→60分足の下降トレンド転換へのパターンもあり得ると思うので注意したいです。
もっとも、60分足のボトムがまだ決まってないので仮に25MAで跳ね返されて下がっても実態としてはただの60分足下落波動継続になるわけですが・・・。

寄り後の方針

買いを考えるが、これ以上下がらないことが条件。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

15分足が75MAの上に出て乖離するような動きになった後から、5分足の調整を狙って買っていく。
5分足が75MAの上に出ただけの状態では仕掛けない。

ギャップダウンで寄った場合

22560を下抜けば当面買いは無しにする。様子見重視。

トレード内容

場中の印象

8:47 低くスタートして前日安値を試しています。60分足の上昇トレンドが継続できるのか要注意ですね。

9:20 どうも60-75MAで跳ね返されたような形になっています。まだ60分足は上昇トレンド継続ではありますが、押しも深いのでトレンド転換を考えたほうが良さ気(・_・)

10:54 60分足ボトムの割り込みまでは持っていけずに反発するような動きになってきました。
要は今日もグダグダのようです(´・_・`)

12:34 12時半の仕掛けもなく方向性がはっきりしない展開が続いています。
下がってるんだけど肝心なところを割り込まないので売ることもできないんですよねえ。

13:20 なんか今日もダメっぽいですね。
13時半までに動かなかったら終了にしたいと思います( ´Д`)

13:32 動きが出てこないので終了にします。
これはいよいよお盆明けまで動かないのかもしれないですねえ・・・。

8月のSQを通った後何らかの動きが出ることに期待したいです。

お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: