日経225先物 2018年8月6日のトレード

225先物は60分足がトレンドレスの上昇波動。
寄りついて価格が75MAの上に出るかどうかがポイントになりそうです。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド?

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド?

MAの状態

【MA収斂】日中60 日通し15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22610
前日安値:22430
60PB:22780 22370

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22560
CME引け:22555
チャートの尖ったところ:22740

2018年8月6日(月)のシナリオ

寄り前の状況

はっきり言って、トレンドはよく分かりません。
ただ、60分足75MAの上に出てきて22610の60分足ピークを超えれば、その時点で正式な上昇トレンドとなります。
一方22430のボトムを下抜けばその時点で正式に下降トレンド転換ですね。

重要なPBで判断するには動きが弱くてよくわからないので、ここは通常のPBでトレンドが決まるまで待ちたいと思います。

一応今週がSQですが、もうお盆が明けるまで動かない可能性もあるので、今週いっぱい中途半端に手を出さずにもう様子見重視、なんなら今週もう場を見ないで休もうかなぁという感じです(・_・)

今の所一応シナリオは建てていますが、午前中で方向性が出なければスパッと終了にしたいと思います。

寄り後の方針

様子見。60分足の通常のPBでトレンドが決まるまで手を出さない&無理しない。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

22610を上回って60分足が上昇トレンドになれば買いを考える。

ギャップダウンで寄った場合

22430を下抜いて60分足が下降トレンドになれば売りを考えていく。

トレード内容

場中の印象

8:48 寄った後はあまり大きな動きになってません。今の所60-75MAが抵抗になってるような感じ。

10:45 5分足MAの上下を行ったり来たりで方向性がありません。
こりゃ今日も手出し無用っぽいですなぁ( ´Д`)

このまま何もなければ午前中で切り上げます。暑いですし・・・(・_・)

12:22 上に向かって動いているんですが、前日高値をまだ突破しておらず。。。
22610の前日高値かつ60分足のピークを超えると60分足が上昇トレンドになるのでここはポイントになると思います。
逆に跳ね返されれば今日はもうグダグダで終了じゃないですかね。

13:00 5分足は青転してまた下がってきました。
なんかこりゃきょうもグダグダコースみたいですね。

今日はもう終了にします。お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: