日経225先物 2018年8月27日のトレード

ナイトセッションはほぼ膠着。
下がってないので強いということなんでしょうが、デイトレに必要なリズムのある動きでは無いので仕掛け様がありません(・_・)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:22波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22630
前日安値:22440
60PB:22370

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22600
CME引け:22610
チャートの尖ったところ:

2018年8月27日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの上昇波動。しかし、問題は15分足が23波動目であり、まともな状況ではないという点です(・_・)

上昇の勢いは持続しているのだと思います。ですが、明らかに普通の状態とはかけ離れているので、調整から買いを仕掛けるのはやめておきたいと思います。

デイトレとしては様子見にします。60分足のピークが決まり、調整に入り、それが完了して60分足が上昇トレンドの上昇波動に戻るまで待ちます。

ここまで長い上昇になっているので調整もそれなりの時間か値幅が伴うと予想されます。
ですので、おそらく今日は買うチャンスは回ってこないと思います。

寄り後の方針

基本的に様子見。60分足が調整に入ってそれが終わるまで何もしない。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:45 ギャップアップで寄って前日高値を超えてきました。
となるとナイトの膠着は時間の調整であり、ここから次の上昇がスタートとなるんでしょうか・・・(・_・)

9:23 割と勢いよく上がっています。となると、考え方を切り替えて買っていかないとダメっぽいですね。。。
次の5分足の押しを待って判断したいと思います。

10:52 席を外してたらチャンスが終わってました・・・。10:20の足のところは良いチャンスだったと思います( -_-)

どうも、風邪を引いたようで調子がよくありません・・・( -_-)

11:48 風邪の具合が良くないので終了にします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: