日経225先物 2018年8月31日のトレード

225先物はナイトセッションで下落。
60分足は下降トレンドに転換しました。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA トレンドレス


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中5 15 日通し60
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:8波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22980
前日安値:22810
60PB:22990 22970 22770

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23050
CME引け:22660
チャートの尖ったところ:

2018年8月31日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで下降トレンドとなり下落が続いています。
波動数が多いのがちょっとネックですが、下がり続けているので売っていこうと思います。
現在15分足は8波動目で上昇波動中。この後下落波動に戻った後5分足の調整から売りを考えます。

寄り後の方針

売りを考える

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:53 ナイトセッションの引けを引き継ぐ形でスタートしてそのまま膠着っぽいです。動き出すのを待つ感じですね。

9:13 下に動いてきました。GBではすでに15分足が下向きなのでこの後5分足の調整で仕掛けたいと思います。

9:28 5分足が赤転・・・。これじゃ売れないですね(´・_・`)
なんか動きがよくわからなくなってきました。。。

10:30 GBだとすでに60分足は上昇波動入り。ですのでこの60分足上昇波動が終わらないことには売れません。
寄り付き前は素直に下る展開でチャンスもありそう!と思ってたんですが、全然ダメですねえ。

13:10 結局60-75MAの上に出てきてますます訳が分からなくなってきました。
こりゃデイトレはダメですね( ´Д`)

14:37 結局客観的に見て昨日のナイトセッションから、5分足が赤転青転を繰り返して伸びずにもたもたしているだけという状態です。
もうチャンスは来ないと思うので終了にします。

やっぱり来週SQ終わるまでスッキリしないんじゃないですかねえ( ´Д`)

それではよい週末をお過ごしくださいm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: