FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年8月31日

ドル円は下落→横の動き→再下落という、どんどん下がるときの動きになってますね。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年8月31日(金)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月31日(金)18:32ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 19:07

60分足の調整に入っているので今すぐには買えません。

まずは60分足が上昇波動に戻るのを待ち、次に15分足の調整になってから買いたいと思います。
それまでは待機ですね。

前日を振り返る

60分足が上昇波動に戻るどころか大きく下落する展開となったので、
買いを考えるような状況にはなりませんでした(・_・)

今日のシナリオ

4時間足は重要なPBで下降トレンド。したがって売りを考えていきます。

動きを見ていると、一段目で下落→もみ合い→二段目の下落という形になっています。
三段下落の動きになるかどうかとても気になるところです。

デイトレとしては今15分足の調整に入っているのでこれが比較的早く終われば売りたいと思います。
しかし週末になると為替は動かないので、調整完了があまり遅い時間帯になるようでしたら様子見にしたいと思います。