日経225先物 2018年9月3日のトレード

225先物は60分足の近くをウロウロして良くわからない展開です。
MAの上に出てこられないので弱いと考えればよいのでしょうか・・・。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

MAが収斂というよりもトレンドが無くて動かないような状態です。

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22900
前日安値:22680
60PB:23050 22660

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22840
CME引け:22820
チャートの尖ったところ:

2018年9月3日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで下降トレンドとなっていて、価格も75MAの下を一応保っているような状態。
ですが、明確な流れが出ているようには見えないんですよねえ。。。

一応方向性としては売りなんですが、今すぐに仕掛けたいような動きでも無いと思います。
そもそも60分足の上昇波動中ですしね(´・_・`)

デイトレとしては売りを考えつつ、様子見重視にしたいと思います。
まあSQが終われば動くんじゃないでしょうか。

寄り後の方針

売りを考えつつも本心は様子見重視。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見。

ギャップアップで寄った場合

60-75MAを超えてきた場合は売りは中止。様子見に切り替える。
もし22900を超えてきた場合は60分足が上昇トレンドに転換するので買いを考えていく。

ギャップダウンで寄った場合

22720の60分足ボトムを割ってくれば通常のPBでも下降トレンドに正式転換するので売りを考えていく。15分足、5分足の調整待ち。

トレード内容

場中の印象

9:21 寄った後少しだけ上昇してその後は下落になっています。60-75MAで跳ね返されたような感じですね。
今の所様子見です。

12:58 60分足のボトムを下抜いてPB図が通常のPBで下降トレンドに転換。売りを考えることになりました。

あまり勢いが出てないのでできれば前日安値、更に22660の60分足ボトムも下抜いた後調整に入ってくれれば良いんですが・・・。

14:50 どうも動きがはっきりせずまた端数約定もみられ、デイトレにはあまり向かないような感じでしたね。

今日はこれで終了にしますが、私はおそらくSQまでトレードしないと思います。
分析等は変わらず毎日載せるけど、場はあまり見ないかと思います(・_・)

・・・とか書くと強トレンドが発生したりするんですよねえ・・・( ´Д`)

とりあえず今日は終了です。
お疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

終わってみれば、見るべきところの特に無い一日だったと思います(・_・)

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: