ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年8月31日

ビットコイン/円は急落した割にはその後の下落が伸びず、なんだか4時間足の調整を行っただけというような雰囲気になっています。
いまだ上昇トレンド継続です。
スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年8月31日(金)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは8月31日(金)18:43ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA トレンドレス
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ 上昇トレンド

【日足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

前日シナリオを立てた時間 19:28

4時間足を客観的に見れば、まだ上昇トレンドの上昇波動中であり、仮にピークが決まっていたとしても上昇トレンドの範囲内の調整に過ぎません。
この後25MAが支持になって調整完了から上昇再開となる可能性のほうが高そうです。
ですが、15分足と60分足の崩れ方がちょっと急すぎる気もします。

デイトレとしては4時間足のピークがまだ決まっていないので一応買いではありますが、15分足がMAの下に大きく出ている状況では買うのは不可能です。

よって買うのは15分足が75MAの上に戻って、なおかつ大きくMAから離れるほど上昇した後と言うことになります。

仮にまだここから更に下がった場合ですが、4時間足の調整に入るだけなので売りはやりません。
売りについて考えるのは60分足が重要なPBで下降トレンドに転換した後にしたいと思います。

前日シナリオの振り返り

シナリオを立てた後15分足が75MAに戻ってきたのは今朝方になってからです。
しかもその時点で4時間足の調整に入っていますので買いを行うことはできません。
仕掛けどころ無しでした(・_・)

本日のシナリオ

4時間足はまだ下落波動中ですが、どうもすでにボトムが決まったのではないか?というような動きになっています。
一方で、60分足は現在ピークが決まったばかりで下落波動の初期段階。
ちょっとこれじゃ買えないんですよねえ・・・( ´Д`)

どうも4時間足と60分足の動きが噛み合っていないようなので今すぐデイトレというわけにはいかないとおもいます。

土日を挟んでしまうので今日は様子見に止めておこうと思います。