日経225先物 2018年9月6日のトレード

225先物は着実に下がる展開となっています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:9波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22700
前日安値:22480
60PB:

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22520
CME引け:22530
チャートの尖ったところ:

2018年9月6日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドの下落波動を継続ですでに含まれる15分足は9波動目。
順調に下がっていますがここから更に下落に乗っていくのは少し警戒したい波動数と経過時間と下落値幅になっています。

デイトレとしては方向性は売りで良いと思いますが、SQ終わるまでトレードしないので今日も観察メインの予定です。

SQとか気にしないで売っていくのもありかもしれませんが・・・(・_・)

寄り後の方針

様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:54 前日安値をあっさりと割り込んでかなり弱い動きに見えます。
SQとか気にせずに売っていったほうが良いんだろうか・・・。

9:00 売りのつもりでしっかり見ようと思ったら急いで仕上げないといけない作業ができたので、しばらく場が見られそうもなくなり・・・(›´ω`‹ )
昼ごろまでちゃんと場が見られそうもないので今日もノートレードコースになりそうです。

13:57 やっと落ち着いて場を見られるようになりましたが。。。
なんか結局動きに乏しくて下がって無いですね。朝の下落はなんだったのやら( ´Д`)

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: