FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年9月6日

ドル円は高値更新できずに4時間足のピークが決まってしまいました。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年9月6日(木)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは9月6日(木)19:08ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:トレンドレス
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【日足】

ピークボトム図:高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 20:18

上昇をしていますが、一応トレンド判断の基準にしている4時間足は下降トレンドなんですよねえ。

まだまだ動きが良くわからない状態なので様子見としたいと思います。

前日を振り返る

様子見のシナリオでしたので何もしませんでした。

今日のシナリオ

4時間足が通常のPBで下降トレンド確定。しかし価格は75MAの上側なので売るに売れない状態です。

短い足を見ると60分足もまだMAの下に完全に出きっていないので、この点も売りにくいんですよねえ。

60分足が75MAの下に完全に出てきた後で、15分足の調整を待ってから売ってみたいと思います。
あまり良い状態でも無いのでそこまで積極的に仕掛けなくてもいいかなぁと思います。