日経225先物 2018年9月27日のトレード

225先物は60分足の調整に入っています。ただ押しがかなり深くて上昇トレンド継続がちょっと怪しい感じです。
 
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し15
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

機能してそうな支持抵抗

不明

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:24030
前日安値:23820
60PB:24030 23870 23820 23730 23650

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23870
CME引け:23880
チャートの尖ったところ:

2018年9月27日(木)のシナリオ

寄り前の状況

日通しの60分足は上昇トレンドの下落波動で調整に入っています。
と、ここまでは昨日の朝と同じですが、今日は押しが深く15分足はすでに75MAを割り込みMAも収斂しています。

デイトレとしては引き続き買いを考えますが、4時間足のボトムが決まりそうになるまでは様子見ですね。

寄り後の方針

買いを考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

15-75MAの上に出てくれば4時間足の底打ちかもしれないので、その後の勢いを見ながら買いのチャンスを狙う。

ギャップダウンで寄った場合

様子見。

トレード内容

場中の印象

9:32 寄った後上昇しましたが下から5-75MA、15-75MAに当たってそこで止められています。これで下がってしまうとなると下降トレンドの動きになってしまうので、4時間足の上昇トレンド継続がだんだん怪しくなってきそうです。

10:06 5分足も15分足も75MAを突破。どうも上方向に流れが変わってきた感じですね。

12:36 順調に上を目指すのかと思ったらまた下がってきました。デイトレとしてはちょっとやりにくいので様子見にしています(´・_・`)

12:59 60分足は重要なPBで下降トレンドに転換。しかし価格はまだ60-75MAの上側なので売るわけにもいきません。
この後MAを割ってくれれば売りを考えていこうと思います。

14:55 4時間足が75MAを割り込んだので短い足の戻しから売っていける形になりました。
が、もう残り時間も無いので今日は終了のようです。

トレンドが転換したのでここからしばらく下落という事になるんでしょうか?

とりあえずお疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: