日経225先物 2018年10月3日のトレード

225先物は60分足がトレンドレスに転換。上昇は終わってしまいました。
 
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し15 60
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

機能してそうな支持抵抗

不明

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:トレンドレスの下落波動
15分:2波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:24450
前日安値:24090
60PB:24480 24290 24090

支持抵抗(弱)
ナイト引け:24220
CME引け:24230
チャートの尖ったところ:

2018年10月3日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はトレンドレスに転換。ただ、一応重要なPBでは上昇トレンド継続ですし、価格も75MAの上を保っている感じです。
ということで買いを考えていこうと思います。

ただ積極的にどんどん買うという感じではないので、5分足がちゃんと75MAの上に離れていく展開が起こった後の調整を待ちたいと思います。

寄り後の方針

買いを考えるが基本は様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

24310を超えてくれば60分足が正式に上昇トレンドになるので積極的に買いを考えていく。

ギャップダウンで寄った場合

24190を割ると15分足が下降トレンドになるので買いはもうやめておく。

トレード内容

場中の印象

9:15 寄った後はあまり動きませんが、全体的に下がっていて15分足が75MAの下に完全に出そうになっています。
ちょっと買いはもう無理かもしれないですね。

9:27 24190を割り込んだことで15分足が下降トレンドになってしまいました。これで買いは当分無しになったので様子見に切り替えます。

11:06 ここに来て強めに戻しているんですが、60分足がどうもMAの下に出てしまったようでなんか微妙な感じなんですよねえ。
本当にここから上昇になるのかもうちょっと様子見します。

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)13:10の足の24060から24110を経て13:30の足の24070割れを売る

売買の判断理由

(1)13:10の足の24060から24110を経て13:30の足の24070割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:5波動目
・5分足:青1
・B値幅:-180+20
・支持抵抗:5-9MA
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:下
60分足が下降トレンドに転換した事が判明した直後の5分足の戻しから下落再開の場面。
売れなくは無いですが支持が9MAなんですよねえ。
9MAについては色々と検討しましたが、やはり9MAを使うのはトレンド方向に朝からドカンと動いた時に午前中限定で使った方が確率が高いと私は考えています。
よってここは見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: