FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年10月3日

ドル円は4時間足の調整に入っています。上昇トレンドは綺麗な形で継続しているので、調整後の買いに備えたいですね。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年10月3日(水)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは10月3日(水)19:36ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 20:05

60分足がMAを割り込んで更に下がっています。4時間足はまだ上昇波動の途中ですが、この後ピークが決まりそうな雰囲気になりつつあります。

ただ4時間足が上昇波動である間は買いを考えます。
もしもこの後15分足や60分足がまた上に向かって動き出せば調整後を買っていきます。

逆に下がるようなら様子見ですね。

前日を振り返る

4時間足が上昇波動である間は買っていくというシナリオでしたが、結局昨日その後下がってしまって4時間足も調整入りとなりました。
よって仕掛けどころ無しでした。

今日のシナリオ

4時間足が下落波動に入っています。この調整が終わって上向きになったかな?と思しき状態になれば短い時間軸の足の調整から買っていこうと思います。
60分足はすでに上昇波動になっていますので、このあと更に上に伸びれば買いに備えたいですね。