日経225先物 2018年10月16日のトレード

225先物は60分足の波動が細かい状態が続いています。下落も末期かと思っていたのですが、結局下降トレンドは維持されていてなんだか自信が無くなってきました(´・_・`)
 
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

機能してそうな支持抵抗

日通し60-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22520
前日安値:22030
60PB:22580 22030

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22210
CME引け:22265
チャートの尖ったところ:

2018年10月16日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足の波動は小さいものの、一応リズムのようなものは出ていて60-25MAが今の所連続して抵抗帯になっていそうです。
であるならば、ナイトの引け前にここを試してその後割と強く反応して下がっているので、60分足がすでに下落波動に戻っているのかもしれません。

デイトレとしては売りを考えます。15分足は下落波動中なので60分足も下落に戻っていると考えるならば次の5分足の調整後を売り。
まだ60分足の上昇波動が続いていると考えるならもう少し様子見ですね。
場の状況を見て考えたいと思います。

寄り後の方針

基本的に売りを継続。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:52 寄った後上を目指す展開。まだなんとも言えないので観察を続けます。

9:24 思いの外上昇が強くて60-25MA抵抗説もなんだか微妙になってきた感じです(´・_・`)
15分足が75MAの上に出ている状態では売りはありえないのでしばらく様子見ですね。

10:25 5分足MAの上下をうろうろするばかり。
これじゃあデイトレは無理です。動き出すまで様子見にします( -_-)

13:22 なんかようやく60分足の調整が終わって下落に向かうのかなぁ?というような展開。
ただ、15分足がMAの上に出てしまっているのでまずはここを割り込まないと売れないですよねえ。

14:44 なんか良くわからない動きで1日終わってしまいました。
今日はここで終了にします。お疲れ様でした(´・_・`)

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: