FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年10月16日

ドル円は長かった4時間足の下落波動が終了。そしてどうも日足の75MAで受かってこれ以上は下がらないような雰囲気になりつつあるような気が(・ω・)
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年10月16日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは10月16日(火)20:22ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:下降トレンド
ストキャスティクス:下降トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 21:36

日足の75MAを試して一旦割り込んだものの、またMAの上に戻ったような感じになってます。
これだとまだMAの上側が継続しているような感じですのでちょっとトレンドがわからないですね。

一方4時間足以下の様子を見てみると方向性としては下落を継続になっています。
日足はもちろん大事ですが、売買判断は4時間足でやっているので方針としては売りを考えていきたいと思います。

現在15分足がMAの帯の中まで調整していますので、この後下落再開になったところを売っていきたいですね。

前日を振り返る

15分足の調整後を売るというシナリオでした。22時半ごろ15分足がMAの帯の中から下落再開。ただここはリアルタイムで見ていたらわかりにくくておそらく手が出せなかったと思います( -_-)
その後戻しが入って今度は午前1時半頃5-75MA付近から下落。
しかし、ここはその直前のピークボトムの動きで上昇トレンドになっているんですよね。
ですのでここも売れないと思います。
結局絶好の仕掛けどころというのはなかったような感じでした。

今日のシナリオ

4時間足のトレンドは下降トレンドです。そして今、長い下落波動が終わって上昇波動へ移っています。更に日足は75MAまでの下落で終わってしまったような感じ。
つまり、ここで4時間足のボトムが作られたと共に日足のボトムにもなっているのでないか?と考えられます。

一応4時間足が下降トレンド継続中ですから、この後上昇波動が終わって下落波動に移れば売りを考えていきます。
しかし、売る場合は日足の底打ちに巻き込まれているかもしれないのでその辺りのリスクはよく考えておいたほうが良さそうです。

デイトレとしては現時点では、4時間足の調整を無理して取りに行かずに下落に戻るのを待ちたいと思っています。
ただし、60分足75MAの上に出てきてガンガン上がるような状態になれば4時間足も75MAまでの調整に繋がるかもしれないのでその場合は15分足の調整後を買ってみたいと思います。