日経225先物 2018年10月19日のトレード

225先物はナイトセッションで大きく下落。今は戻しに入っていますが引き続き売りを考えていきます。
 
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中15 日通し5
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

機能してそうな支持抵抗

日通し5-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:4波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22880
前日安値:22160
60PB:22630

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22320
CME引け:22315
チャートの尖ったところ:

2018年10月19日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は正式に下降トレンドに転換。今は15分足が4波動目で上昇中ですが、ナイトの引けで5-75MAに接触してここで上昇が終わるか?という場面です。

方針としては売りを考えます。
寄った後下がるようであれば15分足が5波動目に入った可能性が高そうなので売っていきたいですね。

寄り後の方針

売りを考える

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

15分足がMAの帯の中まで入ってくると60分足のボトムが決まる展開になってくるかもしれないので売りは一旦様子見。

ギャップダウンで寄った場合

15分足の上昇波動が終わって下落再開になる可能性が高い。
この場合5分足の調整から売っていく。

トレード内容

場中の印象

9:27 (1)の仕掛けタイミングから遅れて15分足が下向き。
うーん・・・( -_-)
デジタル的な判断を無視してチャートの形状を重視してして判断するのであれば(1)のところは仕掛けられるのですが・・・。

11:57 午前中はずっと原稿書いてました( ´Д`)
で、その後結局下げが不発で上昇になってるんですね・・・。

GBでは60分足のボトムが確定しています。PB図ではまだもう少しといった感じでしょうか・・・。
ただ60分足のボトムが決まったところで、すぐ上には60分足のMAが収斂したポイントがあります。ここから買っていくのはちょっと難しそうなので下落に戻った後の売に絞って見ていきたいと思います。

14:42 ここにきて強めの上昇となり15分足75MAの上に出てきました。
うーん。なんか良くわからない感じで1日終わってしまいましたね・・・( ´Д`)

今週はナイトセッションでトレードしている人のほうがチャンスが多くあったんじゃないでしょうか。
もしかしたら今日もナイトでチャンスが有るのかもしれません。
ちょっと時間を見て参加してみようかと思います。

それではこれにておしまいにします。
今週もお疲れ様でしたm(_ _)m

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)9:00の足の22270から22340を経て9:20の足の22280割れを売る

売買の判断理由

(1)9:00の足の22270から22340を経て9:20の足の22280割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:4波動目(5波動目?)
・5分足:青1
・B値幅:-50(-50)+10
・支持抵抗:5-75MA
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:未定
・日足大陰線

シナリオで考えていたような5-75MAが抵抗になって下がるような動き。
ただ、、、ここまだ15分足が上向きなんですよねえ( -_-)
一方でチャンスだという気はします。
迷いましたが15分足が上向きの状態で売るのはルール外なので見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: