日経225先物 2018年11月5日のトレード

225先物はナイトセッションで60分足のピークが確定。今は上昇トレンドの下落波動で調整中です。
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中60 日通し5
【収斂MAへの接触】日中60 日通し5 15?
【MA通過後初接触】日中 日通し5? 15?

機能してそうな支持抵抗

日通し60-75

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22300
前日安値:21670
60PB:21940 21530 20800

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21980
CME引け:22000
チャートの尖ったところ:

2018年11月5日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの下落波動で調整波動中。ですが、この調整がちょっと深すぎる気がします。
加えて15分足は75MAの下に出ていてしかもMAの収斂したポイントに下から当たってるように見えるんですよねえ。
一方で、今日通しの60-75MAがしっかり支持として機能しているようにも見えます。

ということで寄った後に15分足の収斂ポイントと60-75MAのどっちが支持抵抗として勝つのか?というのがポイントになってきそうです。

もし15分足の方が勝つような事があればこれはセオリーに反するわけなので、この後なんらかの変調につながってくる可能性が高い、つまり60分足がトレンドレス(重要なPBで下降トレンド)になる展開も有り得そうです。

逆に寄った後上昇して15分足が75MAの上に出てくれば、押しはやや深かったもののただの60分足の調整ということで終わりそう。

寄った後上下どちらに動くか様子を見たいと思います。

なお、下がった場合どうするのか?についてですが、60-75MAを割るまでは様子見にしたいともいます。
ただ、いつもこういった展開でMA割るまで見送って下落に乗り遅れるというパターンなんですよねえ。
もしかすると早めに売っていくかもしれません。

寄り後の方針

上下どちらに動くか見てから考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:50 低くスタートしてきました。15-75MAで跳ね返されて下がっているような印象になってきましたねえ(・_・)

10:52 観察だけしています。どうも動きに乏しいですね( ´Д`)
上がる力は無いんだけど、かと言って下がるような力もないという雰囲気。

13:06 5分足75MAの近くをうろうろするばかりで、全然リズムが出てません。こりゃダメですな。
やらないといけないこともありますので、今日はもう終了にします( -_-)

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: