日経225先物 2018年11月13日のトレード

225先物はナイトセッションで下落。
昨日考えたようにトレンド転換の動きになりました(・_・)
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

機能してそうな支持抵抗

日通し5-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22490
前日安値:22000
60PB:22580 22300 21940 21840

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22320
CME引け:21810
チャートの尖ったところ:

2018年11月13日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドに転換して下落波動中。15分足は3波動目なので伸びる可能性が高そうです。
すでに場は始まっていてギャップダウンで寄り付き前日安値を超えてきています。
ただし、5分足も下落が進んでいるので今すぐには売れません。
まずは5分足の調整を待ちます。

寄り後の方針

売りを考える。5分足の調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

10:06 仕掛けタイミングで勢いがあって若干不利になっているのがネック( -_-)

10:16 9MAで仕掛けた時は素早く下がらないといけないのに、そうなってません。
どうやらダメっぽいですが勝手に撤退するわけにもいかないのでロスカットまで付き合います。

10:27 ロスカットで終了となりました。なんか久々にカットされた気がする。
そもそも仕掛け自体も久しぶりでしたが・・・。

12:53 15分足がMAの帯の中に入り込んでいて、60分足もボトムが決まるのかなぁ?というような状態です。
売りを考えるような状態ではないので様子見だけしています。

シナリオと結果を振り返る

エントリーの判断

(1)9:30の足の21470から21550を経て10:10の足の21520割れを売る

売買の判断理由

(1)9:30の足の21470から21550を経て10:10の足の21520割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:3波動目
・5分足:青2
・B値幅:-370(-360)+10
・支持抵抗:5-9MA
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:下
寄りから下がって9MAタッチの場面。寄りから勢いがある時の9MAタッチは一応仕掛けるところなので売ってみました。

建玉後:9MAで仕掛けたのに全く勢いよく下がらずダメな雰囲気に。途中でカットすることも考えましたが、ロスカットの設定に引っかかるまで我慢するのもトレーニングなのでそのまま続行。
結果的にロスカットとなりました。
9MAの仕掛けはうまくいくことも多いのですがすでに勢いが出ているところに更に乗っかることになるので出尽くしになっている可能性も高いんですよねえ。
ただ、9MAを仕掛けるのか、それとも全部見送るのか、まだデータが無いので、今後もチャレンジはしてみたいと思います。

売買譜

(1)9:30の足の21470から21550を経て10:10の足の21520割れを売る
21500- 1-
-21560 0-0
小計:-60
本日合計:-60