FX ドル円チャート(USD/JPY)分析ー2018年11月13日

ドル円は4時間足のピークボトムが狭い値幅で付いており、方向感がない状態になっています。これではデイトレは無理っぽいですね。
スポンサーリンク

USD/JPY 2018年11月13日(火)の分析

FX ドル円 チャート分析・トレンド判断

※チャートは11月13日(火)19:39ごろのものです。

【15分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【60分足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:トレンドレス

【4時間足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

【日足】

ピークボトム図:高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
移動平均線:上昇トレンド
ストキャスティクス:上昇トレンド

FX ドル円 トレードのシナリオ

昨日のシナリオ

シナリオを立てた時間 22:27

4時間足は上昇トレンドの上昇波動。なので買いを考えたいのですが、上昇波動に戻ってまだ時間的にもそう経ってないのに、早くもガタガタッと崩れている感じです。
特に15分足は下落が激しくて75MAをあっさり割り込んで更に下がっています。

この状態では買いを仕掛けるのは無理ですので様子見にします。
60分足もかろうじて75MAを保っているかあるいはすでに割り込んでいるか?という状態なので4時間足がトレンド転換に向かうのかもしれないですね。

前日を振り返る

様子見のシナリオでしたのでノートレード。

今日のシナリオ

4時間足は一応重要なPBで下降トレンドではありますが、価格は75MAの上側。
はっきり言ってちぐはぐな動きです。

こんなイマイチな状態でトレードする必要もありませんので今日も見送りですね。
一番わかりやすいのはここから上昇して実は4時間足のグダグダは調整過程の動きに過ぎなかったーという形になることですが・・・。