日経225先物 2018年12月20日のトレード

225先物はナイトセッションの後半で一気に崩れてきました。
勢いがあるので日中も動いてくれることに期待したいです。
今週の目標:シナリオをより綿密に立て、立てた内容に従う!
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

○日中のみ

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日中総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】日中 日通し
【収斂MAへの接触】日中 日通し
【MA通過後初接触】日中 日通し

機能してそうな支持抵抗

日通し 60-75M

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21120
前日安値:20500
60PB:21120 20810

支持抵抗(弱)
ナイト引け:20600
CME引け:20630
チャートの尖ったところ:

2018年12月20日(木)のシナリオ

寄り前の状況

ナイトセッションの終盤で一気に崩れてきました。

デイトレとしては売りを考える展開です。
とにかく5分足の調整から売ることに集中したいですね。

今日ぐらい日中も動いてくれることに期待したいです。

寄り後の方針

売る。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

8:52 割とギャップアップで寄ってきました。60分足の底打ちという展開もありえなくはないのでどうなるか観察。

10:42 5分足が転換ばかりやっててなんかイメージが違うんですよねえ・・・(´・_・`)
もっとこう明確な動きにならないものか・・・。

10:51 ようやく動きが出てきました。で、次の戻しを待ってから売ることになるんですが、これ5分足のチャート形状を見るとこの後戻しが入ってもMAが抵抗体にはならなさそうですよねえ・・・( ̄o ̄;)

どうも動きが噛み合ってません。

11:39 戻しがなく一方的に下がっています。期待する動きはこれじゃないんですよねえ( -_-)
一方的に下がると次に戻しがあっても「実はもう出尽くしてる」という事が多々あるので売りにくくなりますよねえ・・・。

11:49 ようやく5分足の戻しが入りましたが、これ今5分足のMAって機能してない感じですよねえ・・・。
どうしたもんか・・・( -_-)

12:08 見送った結果あっさり最安値更新になりました。(1)のところの判断における9MAの動きのパターンは蓄積が全くなかったので自分には無理でした。
こういう事もあるという記録を残しておこうと思います。

エントリーの判断

(1)11:30の足の20530から20580を経て12:10の足の20550割れを売る

売買の判断理由

(1)11:30の足の20530から20580を経て12:10の足の20550割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:1波動目?
・5分足:青1
・B値幅:-180+10
・支持抵抗:5-9MA
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:上
-180の下落に対して調整が+10だけ。しかも抵抗帯が9MAです。
9MAってのは寄りから勢いがあるときの抵抗としてはうまくいくこともありますが、ここの動きはなんか違うんですよねえ。
ですので見送りました。

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: