日経225先物 2019年3月28日のトレード

60分足の下降トレンド継続中ですが、なんか下落が鈍くなって底打ちしそうな雰囲気です。
今週の目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!、当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:6波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21380
前日安値:21060
60PB:21380 21340 20980 20680

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21200
CME引け:21190
チャートの尖ったところ:

2019年3月28日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで下降トレンドの下落波動中。
しかしどうも75MAを割り切れずに跳ね返されたような雰囲気です。

一応売りは考えますが様子見重視にしたいと思います。

寄り後の方針

売りを考えるが様子見重視。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:16 一気にドカンと下がってきました。60-75MAもあっさり割り込んだので戻り売りで良さそうですね。
ただ、あまり下がりすぎると出尽くしで売りにくくなるのですが…(・_・)

9:40 歯止めが効かずに一気に下がりすぎの状態になっています。こうなってくると次に戻しが入っても売りにくい…( -_-)

10:56 何度か戻しが入ったものの、下落が大きすぎてやりにくい、抵抗帯が不明瞭という考えで見送ってます。

11:58 朝の一発で下落が終わっていたようですね( -_-)
ただ、今は5分足が赤転して上昇しているものの、5-75MA付近まで上がっているので、ここで調整が終わってまた下落に向かうかもしれません。
その場合は引き続き戻り売りを狙いたいと思います。

15:50 結局後半はぐだぐだで終わってしまいました。
最近の状況を見ているとやはり午前中が勝負だと思います。

午後はもう捨てて午前中専門でやっていこうと思います。

それではお疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

(1)
– –
– –
小計:
本日合計: