日経225先物 2019年4月1日のトレード

エイプリルフールじゃ無くて単純にタイトルの日付を間違えてたので訂正( -_-)

60分足はまだ一応下降トレンドが継続しているんですが…。
今週の目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!、当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド?

MAの状態

【MA収斂】5 15 60
【収斂MAへの接触】60
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンド?の上昇波動
15分:17波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21300
前日安値:21140
60PB:21380 21340 21180 20980 20960

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21300
CME引け:21260
チャートの尖ったところ:

2019年4月1日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで下降トレンドを継続中。
しかし上昇が長くなっていて、とても下降トレンドには見えません。

ナイトセッションの引けも1日の最高値を付けて引けているのでどちらかと言えば上昇トレンドの方が現状にあってるんじゃないかという感じなんですよねえ。

デイトレとしては5分、15分、60分の全ての時間軸の足が収斂していて方向性もわからないのでまずは様子見にしたいと思います。

とりあえずお昼には新元号の発表もありますし、午前中だけちょこっと参加して見ようかなと思います。

寄り後の方針

トレンドが分かりづらいのでまずは様子見。寄りから大きく動いたらまたシナリオを考えてみる。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:10 大きくギャップを開けて高く寄りました。これで60分足が重要なPBで上昇トレンドになりましたので買いを考えていこうと思います。

11:29 結局上がっていきましたねえ( ´Д`)ハフー

エントリーの判断

(1)9:30の足の21590から21540を経て10:00の足の21560超えを買う

売買の判断理由

(1)9:30の足の21590から21540を経て10:00の足の21560超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:17波動目
・5分足:赤3
・B値幅:+360(+90)-30
・支持抵抗:5-9MA
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:未定

5分足は赤3。普通なら迷わず買いません。
が明らかに違うステージに入っており勢いを感じます。
買うかどうか迷いました。迷ったんですが、結局手が出せませんでした。
支持が9MAだけってのがちょっと頼りないんですよねえ( -_-)

それとminiの方だとラージより先に上に向かって動き始めてるんですけど、ラージが反応するのが妙に遅かったんですよねえ。
売買判断はラージで行っているんですが、ミニがすでにもみ合いから上に向かっていて値が動いている状態なのでここから買うと決済時にかなり不利~利確できるのか?という感じになってしまうのも見送った原因です。

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: