日経225先物 2019年4月19日のトレード

60分足は上昇トレンド継続。しかしあまり勢いは無くなってきたような感じです。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!、当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 60
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22290
前日安値:22040
60PB:22350 22320 22230 22170 22110 21970

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22260
CME引け:22250
チャートの尖ったところ:

2019年4月19日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は重要なPBで下降トレンドに転換。ですが、調整の上昇波動でMAが修練したポイントに下から当たってそのまま上に突破してしまいました。
ここをすんなり下がれば分かりやすい動きだったんですが…。

60分足が75MAの上に出てきている間はちょっと売れないですね。
しばらく様子見にしたいと思います。

寄り後の方針

よくわからないので流れが決まるまで様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

10:30 寄り付きからじわじわと下がる展開になっています。
60分足は結局75MAの下に戻ってきておりもしこの後下がるなら、―結局MA収斂ポイントに下から当たって下落再開したのだ―というふうに見えそうな形になりつつありますね。

であるならば、やはり売りを考えていったほうが良いのかなぁと思いますが、もう少しはっきりと下がって欲しいところです。
現状5-75MAからの乖離すら起こってないのでまずはその形を待ちたいです。

13:03 動きません( -_-)
もう金曜日&来週は連休前の最後の週ということでもう動かないのかもしれません。

今日はここでおしまいにします。
今週もお疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: