日経225先物 2019年4月22日のトレード

金曜日のナイトセッションは米市場がお休みということもあり動きませんでした。
そしていよいよ10連休前ということであ日本市場も動きにくいんじゃないですかねえ。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!、当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA トレンドレス


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15 60
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:11波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22250
前日安値:22160
60PB:22350 22320 22270 22230 22170 22110 21970

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22190
CME引け:-
チャートの尖ったところ:

2019年4月22日(月)のシナリオ

寄り前の状況

まず金曜日を振り返ると1日の値幅が90円しかなく、とてもデイトレどころじゃない動きでした。

そして金曜日は米市場がお休み、さらに日本は10連休が迫る―という感じで月曜日の寄りから日本市場独自で力強い動きが出せるのか?というとなんだか難しそうな気がします(´・_・`)

ということで様子見ですね。
今週はもうよほどの強いトレンドでも出ない限りは基本的に様子見にしようと思います。

それとは別に月曜は個人的に用があって午前中は参加できそうもありません。
なのでトレードは全面的にお休みの予定ですm(_ _)m

寄り後の方針

明確な強トレンドでも発生しない限りは様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: