日経225先物 2019年5月14日のトレード

「三流役者」が変なことをやったせいで日経平均の下落に歯止めがかからなくなってます(嘘)
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!、当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:7波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21270
前日安値:20770
60PB:21590 21510 21420 21070 21060
支持抵抗(弱)
ナイト引け:20810
CME引け:20850
チャートの尖ったところ:

2019年5月14日(火)のシナリオ

寄り前の状況

人の病気を揶揄した「三流役者」のせいで日経平均が下がってるかどうかは置いておいて、とにかく60分足がまた下降トレンドに戻りましたので売りを考えます。

ただこれと言って明確な抵抗帯がよくわかならいので、とりえあず寄った後下落して5分足75MAから下に乖離していく動きを待ちたいと思います。

寄り後の方針

売りを考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

ちょっと様相がおかしくなってくるので下落終了も頭に入れつつ様子見

ギャップダウンで寄った場合

下落継続と判断して5分足の調整後を売っていく

トレード内容

場中の印象

10:27 寄った後の安値更新が10円だけでブレイクに失敗→その後強めの反発となっています。
どうもうまいこと噛み合わないですね。。。
とりあえず売れる状況ではないので様子見ですね(´・_・`)

12:47 60分足はおそらく底打ちして今は下降トレンドの上昇波動で調整中となっています。
60-25MAを超えてMAの帯の中に入り込んでいるのでまだ調整が続きそうな雰囲気です。
ということで今日は売りの出番は回ってきそうもありません。ここで終了にします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: