日経225先物 2019年5月16日のトレード

60分足のピークボトムが細かくなっていていまいち信頼性がありません。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ(同値) 安値切り下げ 下降トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 60
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21190
前日安値:20870
60PB:21590 21510 21420 21190 21070 21060 20960 20870 20750
支持抵抗(弱)
ナイト引け:21180
CME引け:21160
チャートの尖ったところ:

2019年5月16日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はトレンドレスを経てまた下降トレンドに戻っています。
が75MAの上側に出て長時間キープしており、なんだか動きがちぐはぐです。

下降トレンドなので一応売りを考えますが、60-75MAの下にすぐ戻らなければ様子見にしたいと思います。

寄り後の方針

売りを考えるがあまりトレンドは強くなさそうなので様子見重視。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

下降トレンドが崩れそうなので様子見。

ギャップダウンで寄った場合

60-75MAの下に戻った後更に下落するのを待ってから短い足の調整後を売っていく。

トレード内容

場中の印象

10:56 朝から急いでやらないといけない作業があり、ようやく場が見られるようになりました( -_-)
さて、寄りから下がって下降トレンド継続の動きになったもののすでに5分足は赤転していて下落も一段落のようですね。
すぐには売れないのでまたチャンスを窺うことになりそうです。

13:41 結局次の作業が入りまた場が見られず…。
どうやら流れとしては下っぽいんだけど、どうも勢いは無いような感じです。
またナイトセッションで動く展開なんでしょうか…。
今日はおしまいにします。
おつかれさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: