日経225先物 2019年5月17日のトレード

60分足は上昇トレンドに転換。ただし、60分足と15分足のピークボトムが重なっている状態が続いていて勢いは今ひとつな感じです。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21340
前日安値:20940
60PB:21590 21510  21190 21070 21060 20960 20940 20870 20750 21340
支持抵抗(弱)
ナイト引け:21230
CME引け:21255
チャートの尖ったところ:

2019年5月17日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの下落波動。トレンド転換しましたが勢いがあまり持続せず早くも下落波動で調整中となっています。
ピークボトムがごちゃごちゃしていてどれも今ひとつな感じですが、21190は複数回つけているのでここが一つ強そうな気がします。
ここまで押しが入った時にすかさず反発できるか?をまずは見ていきたいです。

方針としては一応買いを考えますが、60分足が上向きに戻るまで様子見ですね(・_・)

寄り後の方針

買いを考えるがまずは様子見

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場合

トレード内容

場中の印象

9:54 どうも5分足ですら波動が小さくコロコロ転換していてトレンドが無いような状態です。
なんかまた日中はダメな展開っぽいですね( ´Д`)

11:35 60分足の前のピークをあっさり突破して、上昇トレンド継続となりました。
ということはここから5分足の押しで買っていくことになるんですが、その5分足はすでに赤3なんですよねえ( -_-)
まだ上昇があると賭ければ買うんでしょうけど、ルール外ではあるので悩ましい。

11:40 +80-40は押しが深すぎるので次は見送ります。

12:47 なんだか崩れてしまって60分足のピークも決まろうかという状態。こんなに早くピークが決まるなんてどう考えてもおかしいですよねえ。
何れにせよ買いを考えられる場面では無くなったので終了にします。
お疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: