ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年7月11日

ビットコイン/円は4時間足がMAの下に出てきました。
あまり下落が伸びていませんが状態としては売りですね。
スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年7月11日(水)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは7月11日(水)22:21ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

4時間足はMAの上側で重要なPBで下降トレンドに転換。
ただ、まだMAの上側ってのがどうも売りにくい。

とはいうものの、これは日足の明確な下降トレンドの流れに寄せてきているという見方もできます。

であるならば、この後4時間足がMAを割りに来るものと考えて売っていくのもありじゃないかと思います。

ということで売りを考えますが、この後4時間足の75MAで一旦下落が止まる→反発するように見える→4時間足の25MAでフタをされて下落再開。
ここのタイミングがチャンスだと思うんですよね。

リスクを取れるならもう次の15分足の調整後をうるのありだと思うんですが、それだとちょっとリスクを取りすぎだと思うので4h-75MA→4h-25MAの動きを待ってから仕掛けようと思います。

なお、今の下落のまま一気に4h-75MAを割ってきた場合は普通に15分足の調整から売ろうと思います。

前日シナリオの振り返り

4h-75MAを割った後の戻り売りのプランでした。
で、実際に売れる場面が来たのですが、仕掛けても良くて同値撤退、あるいはロスカットというような値動きでしたね( ´Д`)
こちらもドル円同様動きに恵まれない展開だったと思います。

本日のシナリオ

4時間足がMAの下側にでてきたものの、その後の下落がいまいち伸びていません。

最低でも15分足がMAの下に出てこないことには売りは無理なので、まずはそういった展開になるまで様子見にしたいと思います。