日経225先物 2019年6月25日のトレード

ナイトセッションは極端に動きがなくなんだかおかしな感じです。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:6波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21270
前日安値:21120
60PB:21570 21450 21350 21310 21300 21270 21200 21150 21120

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21180
CME引け:21165
チャートの尖ったところ:

2019年6月25日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドの下落波動中なので売りを考えたいのですが、ナイトセッションでさっぱり動かずになんだか変な感じです。
米市場が休みでもなかったんですが…。

一応方針としては売りを考えますが、せめて5分足が75MAの下に大きく離れていく動きが出るのを待ちたいです。

寄り後の方針

売りを考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

5分足が青転するまで待ち。

ギャップアップで寄った場合

5-75MAを超えてくることになるのでしばし様子見とする。

ギャップダウンで寄った場

21150を割ると5分足の前のボトムを割り込むことになるので売り方針継続。
下がった後の調整を待つ。

トレード内容

場中の印象

10:45 やっと原稿書きが一段落。今週はノルマがきつい…( -_-)
さて、相場ですが5分足が75MAの上に出てきてそのままキープしています。
これでは売れないのでしばし様子見ですね。

60分足がこのままだと安値更新できずに底打ちになってしまいそう。
ただ、底打ちにならずともすでに下降トレンドの下落波動としては動きがおかしいです。
トレンド転換になるかもしれないですね。

12:02 なんか結局下がってきました。寄り後ずっと粘ってたのは何だったのか…( -_-)
60分足のボトムを下抜いて安値更新しているので売りを考えたいと思います。

13:00 ノルマに向けて原稿書いてたらチャンスが終わってた…( -_-)

もちろん見てないのが悪いんですけど、なんかがっくりきたので今日は引き上げます。
お疲れ様でしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: