日経225先物 2019年7月26日のトレード

60分足はピークとボトムが小さくなってきて、なんだか天井形成にも見えるような…。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21800
前日安値:21600
60PB:21800 21720 21600 21520 21460 21450 21440 21430 21260

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21600
CME引け:21620
チャートの尖ったところ:

2019年7月26日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの下落波動。15分足は5波動目。
60分足のピークとボトムが小さくなっていて、三尊天井になりそうな雰囲気にも見えます。

とはいえ、トレンドは上昇継続なので買いを考えます。
だいぶ上がってきているのでここからはちゃんと支持抵抗に絡んだ状態のものだけ狙うようにしたいです。

まずは60分足はまだ下落波動の途中なので、上昇波動に戻るのを待ちたいですね。

寄り後の方針

60分足が上昇波動に戻るのを待ち、その後の5分足の調整後を買う。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:00 よく見たら60分足の波動って前戻しでした。
これはちょっと、買うのはよほどいい形になったときだけにしたいと思います( -_-)
トレンド転換するんじゃないかと予想。

10:12 相変わらず日中は全然ダメですね。もう夏休みモードに入ってるのかしら( ´Д`)

10:25 まだ7月でSQまでだいぶあるのに、もう変な端数約定が出てきだしてます。
それだけ出来高も参加者も少ないってことなのかもしれませんが…。

10:48 端数の件はありますが、60分足は安値切り下げでトレンドレスに転換。
重要なPBは下降トレンドになりました。
ということで少なくとも買いは無しです。

売るかどうかですが、下落に勢いがありますしこのまま下がればチャレンジしてみたいと思います。

11:20 勢いよく下がるのかと思ったらまた膠着。
だめだこりゃ( ´Д`)

11:27 動きがでなければ12時で終了にします。

12:28 これと言った動きが出てこなかったので終了にします。
今日も仕掛けるところがありませんでした…。

それにしても毎日暑いですね( ´Д`)
台風も来ているみたいなので週末はお気をつけください。

今週もお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: