日経225先物 2019年7月29日のトレード

60分足は重要なPBが下降トレンドに転換。
売りを考えていく展開ですが…。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21680
前日安値:21560
60PB:21800 21720 21600 21560 21450

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21600
CME引け:21620
チャートの尖ったところ:

2019年7月29日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドの上昇波動。そして60-75MAに下から当たって跳ね返されたか?というような形になっています。
デイトレとしては売りを狙うので、寄った後下がって60分足が下落再開になったと思えば売っていきたいと思います。

調整時間は60分足が23本の下落に対して18本の戻しで十分、値幅も半値戻しになっていてこちらも十分です。
逆に言うと、もし寄り付きから60-75MAの上に出てくるような展開になれば下降トレンドの維持が怪しいと言えるかもしれません。

寄り付き後に素早く下がってトレンドを保てるかがポイントだと思います(・_・)

5分足は今青1で下落中なので、寄った後しっかり下がってくれた後の戻しを狙いたいですね。

寄り後の方針

60分足が下落波動に戻るのを待ち、その後の5分足の調整後を売る。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:18 低く寄って、9時のタイミングで更に下がってきました。
60分足が下落波動に戻ったのではないか?と仮定して、戻りを待って売っていきたいと思います。
ただ、ちょっと今の戻しの勢いが強いのが気にはなりますが…。

10:12 チャート上では戻しがあったように解釈できそうにも見えたのですが、肝心のルール上では戻し無しでそのまま下落の扱いだったので仕掛けられていません( -_-)
結構大きな値幅で下がり続けているので、なんかこれ1波動で出尽くしになりそうな感じになってきましたね…。

10:30 一応5分足の下落が一段落して正式な戻しに入っています。ただ下落幅が既に大きく出ているので、調整後に再度下がるかどうかちょっと微妙です。
一応青1後の初戻しなのでセオリーでは仕掛けるところですが…。

12:05 玉を維持したほうが良いのかもしれないけど、なんか勢いも無い&時間も経過しているのでのでさっさと辞めました。
あと、暑すぎて場を見る集中力が持たないというのも大きい…( -_-)

13:11 5分足が結局青1で終わって赤転してしまいました。その後すぐに再転換するかも…と思って見ていたのですが、どうやらそういう事もなかったようです。

下落の流れが終わってしまったようなので今日はここでおしまいにします。
…最近暑すぎて集中が保てないので、思い切ってしばらく休もうかなと思ってみたり…( ´Д`)

とりあえず今日のところはお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)10:10の足の21490から21550を経て11:10の足の21530割れを売る

売買の判断理由

(1)10:10の足の21490から21550を経て11:10の足の21530割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:1波動目
・5分足:青1
・B値幅:-170(-130)+30
・支持抵抗:5-25MA
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:下
・日足大陰線点灯

直前の下落が大きくてこれ以上下がるのか?という気はしますが、その他の条件は揃っています。
なので仕掛けてみました。

建玉後:すぐに下落が終わってどうも出尽くしっぽい印象。
仕方ないので同値で逃げました( -_-)

売買譜

21520- 1-
-21520 0-0
小計:0
本日合計: