日経225先物 2019年7月31日のトレード

60分足はトレンド転換を挟んで再度下降トレンドになっています。
どうも動きが安定しませんがとりあえず下落のようです。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21770
前日安値:21450
60PB:21800 21770 21720 21670 21600 21560 21490

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21480
CME引け:21485
チャートの尖ったところ:

2019年7月31日(水)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は結局現状では下降トレンドの下落波動。そして15分足は3波動目です。
ですが、15分足の1波動で出た下落幅が大きすぎて、この後更に下がるかは微妙な感じになっています。

デイトレとしては一応売りを考えますが、現在5分足の75MAに沿うような動きになっているので、まずは5分足が75MAの下側に離れていく動きとその後の調整を待ちたいと思います。

寄り後の方針

5分足がMAから下に乖離する動きを待つ。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

10:07 なんか全然動きがでないですね( ´Д`)
もう夏枯れ相場なのかもしれません。

10:43 一応下がっては来たんだけど、まだ5-75MAから下に離れるような動きじゃないんですよねえ。
まだまだこれでは仕掛けられません。

11:40 ちょっと早いですけど、動かないので終了にします。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: