日経225先物 2019年7月30日のトレード

60分足は下降トレンドですが上昇時間が異様に長いというよく分からない展開になっています。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】
【MA通過後初接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:9波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:21630
前日安値:21560
60PB:21800 21720 21670 21600 21560 21490

支持抵抗(弱)
ナイト引け:21630
CME引け:21620
チャートの尖ったところ:

2019年7月30日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は下降トレンドの上昇波動。そして上昇時間が異様に長くなっています。
デイトレとしては売りを考えるので、まずは60分足の調整が終わるのを待ってから仕掛けたいですね。

15分足が75MAの上に出ているので、これが下側に戻るのを待つという感じでしょうか。

寄り後の方針

60分足が下落波動に戻るのを待ち、その後の5分足の調整後を売る。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:47 ギャップアップで寄って60分足の75MAの上に出てきました。
そして下落波動分のほぼ全戻しになっています。
これはトレンド転換するかもしれないので、この後下がっても要注意です。

9:10 一気に上がって60分足が重要なPBで上昇トレンドに転換しました。
ということでここからは買いを考えていきます。
まずは調整を待ちます(・_・)

12:05 やっぱり昨日と似たような感じで1波動だけ大きくてそれで出尽くしみたいになりました( ´Д`)
今日はもうチャンス来ないような気がしますねー。

13:33 5分足が青転して75MAの下側に出、すぐには戻ってきませんでした。
上昇はもう終わってしまったようなので今日はここでおしまいにします。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)9:40の足の21770から21710を経て10:00の足の21740超えを買う
(2)10:00の足の21750から21710を経て10:40の足の21730超えを買う

売買の判断理由

(1)9:40の足の21770から21710を経て10:00の足の21740超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:9波動目
・5分足:赤1
・B値幅:+150(+110)-20
・支持抵抗:5-9MA?
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:上
・日足大陽線点灯

ここって昨日の午前中に見た動きに似てるんですよねえ。1波動でドーンと動いてその後の調整という…( -_-)
更に今日の場合は支持抵抗が不明瞭だったのでここは見送りました。
3波調整後にまたいい形になれば仕掛けを考えてみたいと思います。

(2)10:00の足の21750から21710を経て10:40の足の21730超えを買う
・60分足:上昇トレンドの上昇波動
・15分足:9波動目
・5分足:赤1
・B値幅:+150(+110)-20+10-20
・支持抵抗:5-25MA?
・大きな流れ:上
・当日のトレンド:上
・日足大陽線点灯

3波動調整を経て再上昇の場面。
ただ、3派の動きがなんの仕掛けパターンにも該当していないのでどうもやりにくいです。
まあパターンに該当して無くても上がる事もよくありますが…( -_-)

ということで見送りました。

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: