日経225先物 2019年8月26日のトレード

静かにSQを迎えるのかな?と思っていたらとんでもないことになってきたようです(*_*)
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ(同値) 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:20720
前日安値:20130
60PB:20750 20720 20680 20620 20530 20470 20460 20210 20090

支持抵抗(弱)
ナイト引け:20210
CME引け:20190
チャートの尖ったところ:

2019年8月26日(月)のシナリオ

寄り前の状況

一気に600円下がるというのはそうそうあるもんじゃありません。
かなり下落が強い状況になっています。

デイトレとしては売りを考えます。
普通に考えればこれだけ下がってればそろそろ一旦休憩…となりそうですが、
各分足ともMAが全く収斂していないので寄り付きがギャップダウンであればまだ走る可能性もありそうです。

一方で客観的に見ると5分足は既に青4。
そしてチャートを見ると60分足で長い下ヒゲ陰線で一旦底打ちしそうな形で終わっています。

一応ギャップダウンでも戻りを売るつもりで臨みますが、ちゃんと支持抵抗に絡んで下落再開になるところを狙うようにしたいと思います。

安易に勢いがあるから乗ってみるというのは控えようと思います。

逆に上昇した場合に反トレンド方向に買うのか?ですが…
15-25MAを超えてMAの帯の中に入り込んできた場合は買いも狙いたいと思います。

寄り後の方針

売りを考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

様子見

ギャップアップで寄った場合

5-75MAより下であればMAに接近して下落再開するかどうかに注目。
もし5-75MAよりも上に出てくれば一旦下落は終わりになる可能性があるので注意。

ギャップダウンで寄った場

まだ下に走るかもしれないので戻りを待って売っていく。
ただ、支持抵抗が分からなければ無理しない。

トレード内容

場中の印象

8:53 ギャップダウンで寄ってその後上を目指すような感じ。
ちょっと戻しが強い気がするので要注意ですね。

9:15 5分足が赤転。これで売りは無くなったかなぁという印象ですが、15-25MAに下から当たって跳ね返されればまだ下落継続するかも。

9:47 15-25MAを超えてMAの帯の中に入ってきました。5分足を見ると5-75MA(15-25MA)を超えてその後下支えになってるようにも見えます。
ここから反発できれば買いを考えても良さそうですが、もう少し上昇してからMAに接触してほしかったような気もします…(・_・)

10:03 5-75MAを割り込んで下がったので買いは見送ります。あと、ここに来て端数が出てますね…。やりにくそう( -_-)

11:07 結局端数を飲み込んでちゃんとした値付けになったのですが、5-75MAに沿うような形で推移していて動きに方向性が出てきません。
また5分足の上昇と下落の幅が大きくてどっち側に動くのかも分かりにくいです。
これではトレードできないのでしばらく様子見ですね。

12:09 結局上昇の動きになりました。じゃあここから買うのか?ってことなんですが意外と15-75MAがもうすぐ上なんですよねえ…。チャンスがあるでしょうか。

13:32 結局中途半端な感じで上昇が終わって5分足は青転してしまいました。
もうチャンスはなさそうなので終わりにしたいと思います。

お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: