日経225先物 2020年12月4日のトレード

60分足は一応上昇トレンド継続なんですが、全体的に横ばいになっていて動きがありません( -_-)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド (重要なPBは上昇トレンド)
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り上げ トレンドレス
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5、15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:17波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:26920
前日安値:26710
60PB:26890 26720 26680 26670 26640 26590 26450 26420 26400 26370

支持抵抗(弱)
ナイト引け:26830
CME引け:26710

2020年12月4日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足はいまだ上昇トレンドの上昇波動中なんですが、横ばいになっていてどう考えても動きがおかしいです。
SQ絡みで動きにくいんでしょうね。

一応買いを考えて場に臨みますが、ほぼ様子見になると思います。

寄り後の方針

買いを考えるが大きな動きが出るまでは待機。SQ前なので様子見重視。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:48 ギャップダウンで寄せて、60-75MAを割ってきました。ひとつ大きな変化が出ましたね。
ただまだ横ばいの範囲内なのですぐに仕掛けを考えるる…という事にはなってません。
しばらく様子見にします。

8:55 前日安値を割り込んできました。このまま60分足ボトムの26680も割っていけるでしょうか?

10:28 前日安値を割り込んだものの中途半端な-20円で終わって60分足の前のボトムが抵抗になって跳ね返される→5分足赤転→再度下がって5分足青転という展開です。
ただし青転はしましたがどんどん下がるというふうでもなく動きがでなくなっています。
これでは仕掛けられないので様子見を継続です。

10:53 ようやく60分足の前のボトムを下抜いて、これで60分足は高値切り下げ安値切り下げの下降トレンドに転換しました。
ここからは売りを考えていきますが、ガンガン下がるような感じでもないのでチャンスがくるかどうか(´・_・`)

10:55 ホントに下落の勢いがあるなら前日安値の抵抗帯に接触すること無くすかさず下落再開になると思うんですが、あっさり抵抗帯の上に出てきました。
なんか期待できなさそう…。

11:21 再度下がってきそうですがなんか端数ばかり出てますねえ( ´Д`)

12:01 (1)は今ひとつ勢いもなさそうなのと個人的残り時間を考えてもう仕掛けはやめておきました。
ということで今週はここまで。12月はメジャーSQですし、通過するまであまり手出しできるところはないのかもしれません。
それではお疲れさまでした🍵

エントリーの判断

(1)11:10の足の26650から26710を経て11:50の足の26690割れを売る
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)11:10の足の26650から26710を経て11:50の足の26690割れを売る

  • 60分足:下降トレンドの下落波動
  • 15分足:1波動目
  • 5分足:青1
  • B値幅:-110+30
  • 支持抵抗:5-25MA、前日安値
  • 大きな流れ:下
  • 当日のトレンド:下

グダグダからなんとか下がってきて仕掛けポイントになった場面。
一応午前中しかトレードしないルールなので見送りにしました。


(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: