日経225先物 2019年9月2日のトレード

今年も残り三分の一ですね(*_*)
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-75、15-25

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:20790
前日安値:20620
60PB:20790 20750 20720 20600 20550 20530 20500 20400 20380 20350 20310 20070

支持抵抗(弱)
ナイト引け:20660
CME引け:20655
チャートの尖ったところ:

2019年9月2日(月)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は通常のPBで上昇トレンドになりました。重要なPBでも同じく上昇トレンドです。

ということでデイトレとしては買いを考えていくんですが、60分足の調整に入っていて15分足は3波動目。しかもMAの下側です。

まず60分足が上昇波動に戻ったような動きが出るまでは様子見にします。
もし上昇トレンドが強いのであれば15分足は3波調整でスパッと終わってすぐに上昇に戻って欲しいところですが…。

売りはどうか?ですが、60-75MAがナイトの引けから100円下と
結構近いのでここから売ってもうまく利確できるか微妙な感じです。
ですので売りについてはとりあえず見送ります。

寄り後の方針

60分足が上昇波動に戻るのを待つ。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:47 ギャップダウンで下がってスタートしました。
60-75MAが近いのでここで止まるかどうかとりあえず様子見。

10:45 60-75MAで底打ちしたような感じになりました。
5分足はすでに赤転しているので、この後15分足も上向きになれば5分足の調整後を狙っていきたいと思います。

10:47 買いを考えるとしたものの、60-75MAで支持→60-25MAでフタ→60分足がトレンドレスになるというパターンもありえそうですね…。
そこはちょっと注意したい(・_・)

12:11 5-75MAの上にすら出てこられず、5分足は赤1で終わって青転してしまいました。なんだかおかしいですね。
とりあえず今の状態で買いは無いので様子見継続となります。

13:38 サッパリ動きません。こんな展開ばかり…( -_-)
今日は引き上げます。お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: