日経225先物 2019年11月19日のトレード

60分足は上昇トレンドを継続してはいますが…。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】5 15

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:2波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23490
前日安値:23270
60PB:23640 23580 23490 23400 23360 23270 23220 23160 23000

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23380
CME引け:23395
チャートの尖ったところ:

2019年11月19日(火)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドを維持していますが、下落波動の押しが妙に強いというちょっと微妙な展開。

60分足のチャートをみるとMAを下から跨いできて、最初の下落でMAが収斂したところでがっちり支えられて上昇反転→通常のPBで上昇トレンド
となったので上昇力は強いはず。ですが、その後わりと早めに下落波動になって、その時の下落の勢いがかなり強いという状態です。
昨晩この下落のところをちょうど見てたんですけど、割と勢いよく下がってたんですよねえ…。
そして60分足も調整は終わってるはずなのにまた75MA付近まで下がってるのもなんかおかしい( -_-)

デイトレとしては引き続き買いを考えますが、15分足が75MAの下にあるのがものすごく気になります。
というか15分足が75MAの上に上がってこない間は本当に買って大丈夫なの?という感じなので、まずは75MAの上に出る→その後の5分足の調整まで待とうと思います。

もし寄った後下がってしまった場合は60分足の上昇トレンド継続自体が怪しくなりそうなので更に様子見重視に切り替えですね。

寄り後の方針

基本的に買いを考えるが15-75MAの上に出てくるまで待つ。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

15-75MAを超えなければ様子見を継続。

ギャップアップで寄った場合

15-75MAを超えて更に上に強く上昇するのを待ってから5分足の調整後を買っていく。

ギャップダウンで寄った場

様子見重視に切り替え。60分足のトレンドが転換するかもしれないので注意。

トレード内容

場中の印象

8:45 低く寄り付きました。これで上昇トレンド継続が怪しくなってきたような…。
しばらく様子見します。

9:30 そもそも上昇トレンドの上昇波動で60分足がほぼ全押しになってる時点でおかしいですよね。
この後よほどの急騰でも無い限り買いは止めとこうと思います。

10:57 60分足は通常のPBで下降トレンドに転換。しかし、その後勢いよく戻していていったいどうしたいのかよく分かりません。
一応75MAで支えられてはいるので、ここからまた上昇トレンド転換を目指すんでしょうか…。

12:25 60分足は結局、高値上抜きのトレンドレス、重要なPBでは上昇トレンドに転換しました。

海外市場の動向を考えても今はどう考えても上昇基調だと思うんですけどねえ(・_・)
日経平均だけ独自路線を突き進んで下がる力があるとは思えない、
というか、NY等に比べて出遅れている日本市場に資金が入ってくる可能性が高いので上がるんじゃないか?と考えています。
なので、大きなストーリーでは上昇だと思いたいんですが、どうも最近日本市場はグダグダでスッキリしません。

そのうち大きな流れが発生するのか、このままグダグダしているうちにNY市場の上昇も終わるのかは分かりませんが、もう少し仕掛けやすい状態になるまで待つしか無いですね。

ってことで今日はここまでです。
お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: