日経225先物 2019年11月28日のトレード

60分足は上昇トレンドの上昇波動ですがあまり勢いが出てません。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

5-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:9波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23590
前日安値:23410
60PB:23620 23580 23490 23360 23310 23220 23160 23000 22720

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23590
CME引け:23590
チャートの尖ったところ:

2019年11月28日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は上昇トレンドの上昇波動。
順調に上がってるんですが、そもそも調整が浅かった、なのに15分足が9波動目にも関わらずまだ高値更新できていない…となんだか勢いが今ひとつな気もします。

デイトレとしては買いを考えますが、5分足は既に赤4なのですぐには買いにくい。
一旦調整を待つかよほど寄り付きから急騰する展開になるのを待つか…という感じでしょうか。

寄り後の方針

買いを考える。既に5分足が赤4なので寄りから急上昇した場合以外は一旦調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:57 寄り付きが大きくギャップダウンで、なんだか60分足のピークが決まったんじゃないかという雰囲気…。ちょっとこれは調整ですまない様な気がするのでしばし様子見ですね。

このまま上がってこないと60分足のピークが決まって高値切り下げのトレンドレスになりそうです。
仮にそうなっても重要なPBはまだ上昇トレンドですし、価格も60-75MAの上なので買っても良さそうだけどちょっと怪しくなってきそう。

9:45 更に下がってきました。この後反転したとしてもちょっと買いは止めておこうと思います。60-75MA→60-25MAで蓋されてトレンド転換のパターンになるかも?

11:41 60-75MA接触からある程度強く戻しています。が15-75MAが上で抵抗帯になっていて上がりきれないっぽいですね。
この後下がればトレンド転換(60分足が底打ちしているかどうかはちょっと微妙ですが)になるかも。

12:36 動きが無くなってきましたね( -_-)
結局今日も仕掛けどころ無しでした。

明日は朝から病院行って場が見られないのでノートレードです。
診察によっては手術の可能性が高そうなので行きたくない…。

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: