ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年9月7日

ビットコイン/円は強烈な下落の後時間の調整に入っていましたが、どうやらまた下落再開のタイミングになっているようです。
スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年9月7日(金)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは9月7日(金)20:37ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【4時間足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

前日シナリオを立てた時間 19:15

売り以外を考える必要が無いぐらい急落になっています。
ただ下落の勢いが強すぎてデイトレとしてどうなのか?って問題がありますねえ( ´Д`)

一応方針は売りですが、15分足はすでにもみ合いのような感じになっているので、この後もみ合いを下にブレイクしたタイミングで売るか、ブレイク後また調整になるのを待つしかありません。
調整後を狙う場合は一気に下がってまたノーチャンスという展開になるかもしれませんがこれは仕方ないですね(・_・)

逆に上昇した場合は60分足の調整になる可能性が高いので様子見にしておいたほうがいいと思います。
その場合60分足の調整が終わるのを待ってから売っていきたいですね。

前日シナリオの振り返り

もみ合いブレイクから売るか、下落が進んだ後の調整を待ってから売るか・・・というシナリオでした。
が、15分足の動きがMAを跨いで良くわからない状態に終止したので仕掛けどころはなかったと思います。

本日のシナリオ

15分足のもみ合いからどうも下に抜けてきたようです。
すでに75MAの下に出て大きく乖離して下がっています。

この後調整になり、また下落再開になったら売っていきたいと思います。