日経225先物 2019年12月3日のトレード

一気に崩れてきました。よくあるパターンなので気をつけたい所(・_・)
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス (重要なPBは上昇トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 実態は下降トレンドだと思う

MAの状態

【MA収斂】15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

15-25MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:実質トレンドの下落波動
15分:1波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23590
前日安値:23060
60PB:23620 23590 23490 23400 23370 23310 23280 22720

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23180
CME引け:23215
チャートの尖ったところ:

2019年12月3日(火)のシナリオ

寄り前の状況

昨晩11時ごろにこの投稿の下書きの為に分析してたんですが、その時点では天井形成が急なので崩れるのかなぁ…ぐらいにしか考えてませんでした。
で、今朝見たらそこから更に下落が進んで予想外の大きな下がりっぷりです(・_・)

トレンド判断ではPB図は未だに上昇を示しているものの、チャートから受ける印象ではどう考えても買えません。

この「朝起きたら総崩れ」ってのは数年前のGWにもあった出来事ですし、過去にやった数年分のチャート分析からもこういうのは割とよくあるパターンと認識してます。

加えて、メジャーSQが近いので色々な思惑が絡んで恣意的な動きになっているのだろうと思います。

私は実質下降トレンドだと思います。ですが、PB図はまだ上昇トレンド、そしてSQが近いので無理する必要もないかなーと思います(ハマれば大きな利益になるのかもしれないけど)。

ということで一応売り目線で見ていきつつ、よほど綺麗に支持抵抗に絡まない限りは基本的に様子見にしたいと思います( ‘ω’ )و

寄り後の方針

基本は様子見。よっぽどいい形になったときだけ売りを考える。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

8:54 15-25MAを超えてMAの帯の中に入ってきました。15-25MAで跳ね返されて下落に戻るのかなぁと思ってたんですが、どうやらまだ上がりそうな雰囲気…。
これでなんだか分かりづらくなってきたような。

8:56 23280が60分足のボトムで抵抗帯なので、次はここで跳ね返るかどうかですね(・_・)

9:42 なんだか勢いよく上がってますね。
これホントにトレンド判断が実質下降トレンドでいいのか自信無くなってきた(›´ω`‹ )

11:37 15分足をみると75MAで跳ね返されたけど25MAで下支えっぽくなっているような雰囲気。
となるとここから更に上昇なんですかねえ。
じゃあ昨日の夜ドタドタっと崩れたのは何だったのかということになるんですが…。

SQも近いのでこんな感じなのかもしれません。
しばらく何もしないのが最善手かも(・_・)

12:02 仕掛けどころも無く午前が終わってしまいました。
今日はこれで終了にします。お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: