日経225先物 2019年12月6日のトレード

60分足は結局上昇トレンドに戻っています。
目標:なるべく仕掛ける回数を増やす!当分午前中のみ参加。

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 下降トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5 15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA?

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの下落波動
15分:2波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23440
前日安値:22250
60PB:23590 23440 23390 23380 23260 23060 22900

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23330
CME引け:2330
チャートの尖ったところ:

2019年12月6日(金)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は通常のPBで上昇トレンドに転換。重要なPBはこの所ずっと上昇トレンドのままなので、実は上昇トレンドが相当強いと考えて良いんでしょうか…。

ただチャートをみると60分足は75MAの上に出る→調整→75MAで下支え→トレンド転換を伴って上昇再開となったのに、またすぐ上昇が止まって75MAのところまで戻ってきています。なんか勢いが無いんですよねえ( ´Д`)

デイトレとしては買いを考えれば良いんでしょうけど、5分足も15分足も価格が75MAの下側なのでまずはMAの上に出てくるのを待ちたいと思います。

私は今日はトレードできないので最初からノートレードです。

寄り後の方針

買いを考える。5分足が75MAの上に出て大きく上がっていく動きを待ってから調整後を狙う。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

エントリーの判断

(1)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: