日経225先物 2020年1月31日のトレード

60分足の下落が一旦終了。底打ちしています。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス(重要なPBは上昇トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】15
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

60-75MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの上昇波動
15分:3波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:23290
前日安値:22820
60PB:24110 24090 24050 24030 24020 23980 23900 23880 23840 23830 23780 23730 23600 23230 23060 23000 22820

支持抵抗(弱)
ナイト引け:23080
CME引け:23195
チャートの尖ったところ:

2020年1月31日(金)のシナリオ

寄り前の状況

※トレンド判断は昨日に続いて下降トレンドにしています。

60分足はボトムが決まって下降トレンドの上昇波動。
そしてCMEで日本の引け値より高く引けた事もあって高く始まっています。
どうやらしばらくは60分足の調整になりそうなので買いもありかもしれないですね。

私は今日はトレードできないので何もしない予定ですm(_ _)m

寄り後の方針

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

エントリーの判断

(1)
(2)

売買の判断理由

(1)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

(2)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: