ビットコイン(BTC/JPY)の分析ー2018年5月30日

ビットコイン/円は昨晩の急騰後、横の動きで時間の調整になっています。
がこの横の動き、どうも下に崩れかけてるような気もするんですよねえ・・・(・_・)
スポンサーリンク

BTC/JPY 2018年5月30日(水)の分析

ビットコイン チャート分析・トレンド判断

※チャートは5月30日(水)18:38ごろのものです。

【15分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA トレンドレス
オシレータ トレンドレス

【60分足】

PB 高値切り上げ 安値切り下げ トレンドレス
MA 上昇トレンド
オシレータ トレンドレス

【4時間足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ 下降トレンド

【日足】

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド
オシレータ トレンドレス

ビットコイン トレードのシナリオ

前日のシナリオ

ビットコイン/円は急上昇の動きになっています(・_・)
ただこれチャートが最近膠着してたから過剰に急騰に見えるって分は差し引いて考えないといけないですよね。

4時間足はまだ下降トレンドの下落波動中です。
なのでデイトレとしては売り。

一方15分足と60分足は下降トレンドが終わってしまっていますし、価格もMAの上側であり、少なくとも今すぐ売れる状態にありません

よって短い足のチャートで75MAの下側まで価格が戻ってくるのを待ちたいと思います。
仮に今から短時間でドンドン上昇して60-75MAも超えてくればそれはもうトレンド転換に向かっていると考え、短い足の調整後を買っていっても良いかもしれませんね。

前日シナリオの振り返り

上下動いた方に仕掛けていくというシナリオでした。
その後結局15分足はMAに沿うような形で流れが出てきませんでした。
なにもしてません。

本日のシナリオ

15分足で見ると上がった後横の動きで時間の調整に見えます。
が、冒頭でも書いたようにどうも崩れかかってるような印象も。

で、4時間足を見てみると、ボトムが決まっていまは上昇波動中になっています。
これを見て思うのが、これって4時間足の調整に入ったは良いけど戻すだけの力が全然なくて仕方なく横ばいで時間経過しているだけなのでは?
って感じにも見えるんですよねえ。

4時間足はまだ強烈な下降トレンドが継続しているわけなのでわざわざ無理して調整方向に買っていく必要もありません。
したがってシナリオとしては様子見にして4時間足が下落波動に戻った後の売りに備えて待機したいと思います。