日経225先物 2020年3月12日のトレード

コロナの影響でCMEのフロア取引が中止って出てました。
まだまだ収束には時間がかかりそうですね。
そもそも収束するんでしょうか…(´・_・`)
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド(重要なPBは下降トレンド)
MA 下降トレンド


15分足

PB 高値切り下げ 安値切り下げ 下降トレンド
MA 下降トレンド


日通し総合 下降トレンド

MAの状態

【MA収斂】60
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:下降トレンドの下落波動
15分:6波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:19980
前日安値:18930
60PB:21060 20740 20460 20190 20080 19020 18500

支持抵抗(弱)
ナイト引け:19130
CME引け:19165
チャートの尖ったところ:

2020年3月12日(木)のシナリオ

寄り前の状況

60分足は結局通常のPBでも下降トレンドに戻りました。
重要なPBは引き続き下降トレンドのままですので、考えるべき仕掛け方向は売りですね。

デイトレでは売りを考えますが、SQですしCMEは13日のフロア取引がお休み決定ですしちょっと普通の状況では無さそうです。
また昨晩から端数の約定が多くなっていてこれまた普通の状態とはちがってやりにくい。

ということで私は売りを考えてはみますが、基本的に様子見にしようと思います(・_・)

寄り後の方針

売りを考えるがSQなので基本は様子見。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

10:26 ここまで5分足が青転→赤転→青転ところころ変わってますが、現在下に向かって勢いよく動いています。
様子見のつもりだったけど、次の戻し後を売れないかちょっと探ってみようと思います(・_・)

10:47 なんか一気に下がりすぎて仕掛けはちょっとムリっぽいですね( ´Д`)

12:10 思ったより下に走らずすぐに5分足が上昇波動になっています。
なんかおかしいですね。

というところで今日はおしまいです。
メジャーSQが終わるとそれがきっかけでガラッと相場付きが変わるのはよくあること。
とりあえず来週からまた心機一転できるかがカギですね。

お疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)11:10の足の18330から18600を経て12:00の足の18480割れを売る
(2)

売買の判断理由

(1)11:10の足の18330から18600を経て12:00の足の18480割れを売る
・60分足:下降トレンドの下落波動
・15分足:7波動目
・5分足:青1
・B値幅:-630+100
・支持抵抗:5-25MA(後から見ればそういうことになりそう)
・大きな流れ:下
・当日のトレンド:下
・日足大陰線点灯

勢いに乗るという意味では仕掛けても良さそうな場面。ただルール上は+100の戻しで仕掛けるのはありえない事になります(・_・)
今は大きな動きだから多少のルール逸脱はやむを得ないという考えもあるかと思います。
実際私もそれはある程度正しい事だと思います。
ですが、この場面をもし仕掛けてロスカットになると140円幅になるんですよね。
これは許容できる損失の範囲ではないので見送りました。

(2)
・60分足:
・15分足:
・5分足:
・B値幅:
・支持抵抗:
・大きな流れ:
・当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: