日経225先物 2020年6月3日のトレード

勢いよく上がってます。とりあえず買いで良さそうですね。
スポンサーリンク

日経225先物 チャート分析

以下全て PB=ピークボトム、MA=移動平均線、GB=ガビガビ君、P=ピーク、B=ボトム

ピークボトム図

トレンド判断

●日通し

60分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


15分足

PB 高値切り上げ 安値切り上げ 上昇トレンド
MA 上昇トレンド


日通し総合 上昇トレンド

MAの状態

【MA収斂】5
【収斂MAへの接触】

機能してそうな支持抵抗

15-25MA

寄り前のトレンド状況

特に記載がなければ日通しで判断。60分・15分はPB図、5分はGBに基づく。

60分:上昇トレンドの上昇波動
15分:5波動目

支持抵抗帯

支持抵抗(強)
前日高値:22710
前日安値:22110
60PB:22200 22100 21920 21860 21720 21680 21660 21400 21360 21140

支持抵抗(弱)
ナイト引け:22600
CME引け:22650
チャートの尖ったところ:

2020年6月3日(水)のシナリオ

寄り前の状況

強い上昇が続いています。15分足の上昇波動で本数が80本超えとかめったに出ないと思います(・_・)

すでに60分足の上昇波動で上昇時間が長いので、まだ続くのか?ってのは思うところですが、それを考えても仕方ないのでとにかく買っていこうと思います。

5分足の調整後を狙って買う感じで良いんじゃないでしょうか。

寄り後の方針

買いを考える。
5分足の調整待ち。

ナイトセッション引け付近で寄った場合

ギャップアップで寄った場合

ギャップダウンで寄った場

トレード内容

場中の印象

9:16 高く寄ってそのまま上がっています。押しがない状態なのでなにもできません。
かといって次に押しがあっても、もう出オチで上昇力が残ってないかもしれないのでその辺の判断が難しいですよねえ( ´Д`)

9:35 5分足の調整に入ってきましたが寄り付きの安値を割り込んできて、様子がおかしいです。
すでに下落幅も大きくてルール範囲外なので次に上向きになっても仕掛けは見送ります。

10:23 10時過ぎの上昇は案の定不発。これは押しが深すぎたので想像通りです(・_・)
で、今はその後再度押しになって3波動経てどうか?って感じですね。
…と思って見てたんですがまた押しが深くて仕掛けルールから逸れてしまいました( ´Д`)
今の下落がもう少し抑えられていればチャンスだったんですが…。

10:29 深押しになってるので次も見送ります。
今日はもう出番なさそうですね。

10:32 5-75MAも割って、15分足のピークも決まったようなので買いはしばらく無しになりました。
というか15分足も下落波動になるのが早くて、これって60分足もピークになりつつあるのかしら?って印象です。

12:06 急ぎの作業が入って場を見られず…( -_-)
結局60分足もピークが決まったっぽいですね。
下落を取りに行くのも良いのかもしれませんが、私は次の上昇波動まで休んどこうと思います。

それでは本日もお疲れさまでしたm(_ _)m

エントリーの判断

(1)
(2)
(3)

売買の判断理由

(1)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

(2)

  • 60分足:
  • 15分足:
  • 5分足:
  • B値幅:
  • 支持抵抗:
  • 大きな流れ:
  • 当日のトレンド:

売買譜

– –
– –
小計:
本日合計: